156fbc03

デンファーレの苔玉は、時々霧吹きで水をかける位がちょうどいい。

デンドロビウム・ファレノプシスとエアープランツのフラワーアレンジ

デンドロビウム・ファレノプシス・・・デンファーレと呼ばれています。
デンファーレの花は乾燥させないように、
時々霧吹きで水をかける位の管理で十分です。

デンファーレの苔玉とエアープランツを組み合わせて、
受け皿に飾るのは当たり前過ぎるから・・・・
枯れた竹の小枝を編んで、苔玉を入れる花器を作りました。

デンファーレの苔玉を、竹で編んだ花器に飾ります。

竹の枝を長めに編んで、高さのある花器にしたり、
短めで小さく編んで、苔玉を見えるようにしたり・・・

デンファーレの苔玉を、
真っ直ぐ立てたり、斜めにしたり・・・
それだけで、ずいぶん表情が変わります。

宮子花園のフラワーアレンジ教室は、
入会金無しで、いつからでも始められます。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ ←応援クリックお願いします!

0 返信

コメントを書く

お名前とメールアドレスは必須です。
お気軽にコメントお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>