金沢市の「グループ花みどり」の苔玉教室

ヒューケラの苔玉

葉色がきれいなヒューケラを苔玉にしました。

たっぷり水を含ませれば苔が乾いた状態になるまで、
水やりの必要がありませんから管理が楽です。

皿にのせて飾ります。

オリズルランやパキラ、ベアグラス、プテリス、ヘデラ、大文字草など・・・・
一人で2つの苔玉を作っていただきました。

苔玉教室・土をこねる 苔玉教室の様子・ワイヤーで巻く

苔玉のケト土を、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねます。
宮子花園の苔玉教室では、使い捨ての薄い手袋を準備してあります。

ケト土をしっかりこねてあれば、苔玉作りの土台がうまくいきます。

お好きな観葉植物を選んでいただいてから、
ケト土でしっかりくるんできれいな丸い玉にします。

きれいなところに苔をしいて・・・ケト土が見えないように苔で覆います。
ケト土に苔がくっつくように、しっかり丸めます。
そして、緑色のワイヤーを巻いて、苔をしっかり押さえます。

ワイヤーを巻き終われば、苔玉づくりの完成です!

今日は晴れていいお天気になりましたが、
昨日の午後は集中豪雨のような激しい雨が降りました。

金沢市の「グループ・花みどり」の会員の方々が、
宮子花園を見学してから苔玉教室を受講されました。

見学を終えた途端に、大変な雨が降りだしましたが・・・
苔玉教室が終了し、お帰りになる頃には雨もあがりました。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

 

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ ←応援クリックお願いします!

0 返信

コメントを書く

お名前とメールアドレスは必須です。
お気軽にコメントお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>