ハーブバターの作り方

フレッシュハーブを使って、どんなお料理にも応用できる美味しいハーブバターを作りましょう!

ハーブを使って、美味しく・健康に・・・

フレッシュハーブで作る
美味しいハーブバター

フレッシュハーブで美味しいハーブバターを作りましょう!
ローズマリーの柔らかい新芽の部分を使って、どんなお料理にも応用できるハーブバターをご紹介します。

ハーブを育てていて、一番便利だなと感じるのは、「ちょっと薬味に、何か欲しいな」と思ったとき、ベランダや花壇に植えてあるハーブを、ほんの一枝いただいてきて・・・すぐ、使えます!

ハーブバターの作り方

ハーブバターの作り方・手順1

伸びたハーブの枝の剪定も兼ねて・・・枝を切ってあげるとハーブの脇芽を増やしてくれます。
ローズマリーの柔らかい葉先の部分、少しづついただいて、細かくみじん切りにして使います。

ハーブバターの作り方・手順2

バターは、細かく切っておきます。
室温で早く柔らかくなるように、バターは細かく切っておきます。
私はラップの上にのせておきますが、容器に保存する場合は、その容器に入れておいてもいいでしょう。

バターだけでも十分美味しい料理ができますが、ハーブの香りが加わることで、さらに美味しくいただけます。
ハーブバターは、少量でも十分効果を発揮しますから、塩分もコレステロールも減らすことができるという利点があります。

ハーブバターの作り方・手順3

チャイブやチャービル、パセリ、ローズマリー・・・その時々にあるフレッシュハーブでOKです。
なるべく細かくみじん切りにします。
クッキングペーパーにくるんで、軽く絞って余分な水分を取ります。
生のハーブを使うと、グリーンが綺麗です。

ハーブバターの作り方・手順4

すりおろしニンニクを、お好みで加えます。
臭いが気になる方は、ニンニクを加えなくても大丈夫です。

バター一箱に対して、ニンニクひとかけらくらいでしょうか。
ニンニクを加えることで、さらに風味が増します。

ハーブバターの作り方・手順5

細かく切ったバターに、みじん切りにしたフレッシュハーブと、すりおろしたニンニク・・・お好みでドライハーブを!

元気が出るバジルを、小さじ2杯くらいふりかけます。
ハーブバターに合うドライハーブとしては、セージやタイムもオススメです。

ハーブバターの作り方・手順6

普通は混ぜ合わせたバターを、容器につめて完成ですが・・・
ラップにくるんで、よ~く混ぜ合わせてから、クッキー生地の要領で、厚めの生地にのばします。

そしてポイントは、ちょっとだけ冷凍庫へ!
固まったハーブバターを、クッキー型などお好きな形にくり抜いたり・・・切ったりできます。

ボールなどで混ぜ合わせた場合、ボールにくっ付いたバターが勿体無い感じがしませんか?
でも、この方法だと、そのロスが無いんです。

お洒落にハーブを使ってみたい方は、くり抜きを是非試してください。
何しろ、美味しいことが一番です。

「ハーブバターにオススメのドライハーブ」

バジル、セージ、ローズマリー、タイム、マジョラムなど花香房夢見草では、ドライハーブの量り売りをしています。
お好きなハーブを、少量からでもお買い求めいただけます。

ハーブ苗の詳細は、ブログでチェックできます。