土を見直す・・・・その2,

【宮子花園の用土の特徴】


草花の種蒔きや育苗、


鉢植えやプランターなどの植え込みは勿論、


野菜や花木の栽培に適した用土になっています。


 


金沢平野の肥沃な田土をベースに、


腐葉土、ピートモス、軽石、パーライトを


バランス良く配合してあります。


 


そのうえ、 PH6.3前後と弱酸性に調整してあります。


大概の花に適したPHになっていますから、


花が元気に育ちます。


望ましい土のPHは、6,0~6,5という弱酸性が、


植物にとって最適な状態なのです。


 


また、溶燐やマグアンプK、プロミックSといった、


花が良く咲く肥料を適量配合してあります。


 


植え込み時の肥料がすでに配合されていますから


このまま植えるだけでいいので、お客様に喜ばれています。


 


また、蒸気消毒機で70℃という低温の蒸気で、


30分間消毒していますので、


細菌は勿論、雑草の種も死滅しています。


 


宮子花園は、この用土で花苗を植えているので、


花苗や寄せ植えの生育が抜群で長持ちするのです。


 

お花や寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】


 

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ ←応援クリックお願いします!

0 返信

コメントを書く

お名前とメールアドレスは必須です。
お気軽にコメントお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>