寄せ植えの脇役でボリュームの出るアンゲロニア

アンゲロニア

アンゲロニアの花は、小さな花を房状に咲かせます。

ゴマノハグサ科の多年草の花苗で、
秋まで花を咲かせてくれます。

アンゲロニア・セレナパープルとラベンダーです。
咲き終わったところを切ると、次の枝が咲きます。

アンゲロニア・白

アンゲロニア・セレナホワイトは、この時期涼しげに見えます。

寄せ植えのメインになる花苗ではありませんが、
草丈30cmほどになってボリュームが出ますから、
寄せ植えの脇に植えると見応えがあります。

伸びすぎた枝は、早めに切り戻しすることで見栄えがします。
冬には枯れますから、地上部をすっかり切っておきます。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

 

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ ←応援クリックお願いします!

0 返信

コメントを書く

お名前とメールアドレスは必須です。
お気軽にコメントお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>