淡い花色が魅力のネメシア

ネメシア1

ゴマノハグサ科の宿根ネメシアは、
丈夫で花が咲いている期間が長い花苗です。

春にネメシアを植えて、夏までこんもりとボリュームいっぱいに咲きます。
一度短く切り戻しをして肥料をあげておくと・・・
またまた新しい枝を伸ばして花を咲かせてくれます。

ネメシア2

宿根ネメシアの花苗は、小さめの花がたくさん咲いてくれます。
花色も淡い紫やピンク、白といった優しい色合いなので、
寄せ植えの脇役として大活躍します。

市街地の街路樹にはイルミネーションが取り付けられ、
いよいよクリスマスムードが盛り上がってくる季節になり、
夏の花から冬の花に植え替えされる方が多くなりました。

ネメシアの花苗は耐寒性はありますが、
霜や雪の下では地上部が枯れたようになります。
切り戻しをしておけば、春にはまた芽が出て来ます。

ネメシアは水はけの良い土で、日の当たる場所で育てます。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ ←応援クリックお願いします!

0 返信

コメントを書く

お名前とメールアドレスは必須です。
お気軽にコメントお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>