秋色のトウガラシ「メデューサ」

/
新色のトウガラシの花苗は、秋色!こんなにカラフルで見た目もきれいなのに、名前は「メデューサ」・・・ギリシャ神話に出で来るメデューサは、頭の毛が蛇でモジャモジャしている恐い女性で描かれています。その顔を見た人は石になってしまうそうですが、観賞用カプシカム「メデューサ」は、可愛い花苗です。9月に入って、今日は薄曇りのお天気です。少しは太陽光線が和らいでいるとはいえ、今日も残暑が厳しいです。春に植えた花苗が元気が無くなってきたら、秋色のトウガラシを色とりどりで楽しんでみませんか?一年草の花苗ですが、冬の花苗に植え替えるまでの間観賞できます。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

蕾がいっぱいの秋明菊の寄せ植え

/
秋という字が名前に付いているくらいですから、代表的な秋の花と言えるでしょう。もうすぐ9月になりますから、秋の花の寄せ植えです。紫のプレクトランサスや唐辛子、ペンタス、ベアグラスなどと寄せ植えしました。 斑入りのかりがね草とピンクの小花のペンタス、中央には草丈の低いベアグラスです。 入荷したばかりの秋明菊は、蕾がいっぱいです。これから秋明菊の花が咲き始めると、結構見栄えのする寄せ植えです。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

元気の出る花色のカメルーンデージー

/
元気な黄色は「ビタミンカラー」だそうです。艶のある緑色の葉っぱも、いかにも元気が出そうな色です。キク科のカメルーンデージーは、連日の暑さもへっちゃらという顔をしています。なにしろ日当たりが大好きな花苗です。水はけの良い土に植えます。草丈は低く、横に這うように枝を伸ばしますから、ハンギングバスケットやトレリスに掛けて下垂させましょう。本日も厳しい暑さでした。夕方には真っ白に土が乾いて、カラカラの状態です。毎日朝夕の水やり・・・休み無しですから、なかなか大変です。夕立ちでも降ってくれれば涼しくなるのですが。   シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】     …

清楚なパンドレアの花

/
白い花の中央がピンクに染まって、清楚な感じがします。ノウゼンカズラ科のつる性植物のパンドレアは、秋が深まる頃まで次々と花を咲かせます。伸びる枝に花芽ができますから、つるが伸びてきたら誘引してください。耐寒性がありませんから、寒くなるまでは伸ばし放題にして・・・・冬は短く切り戻して室内で育てます。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】     …

小さな花が可愛いヒメヒマワリのフラワーアレンジ

/
8月はじめに配達したフラワーアレンジです。ヒメヒマワリと言っても、この大きさが普通です。 今月のフラワーアレンジ教室の作品です。夏から秋に、季節がうつり変わる様子を表しています。トクサや白妙菊、ジニア、千日紅、リンドウやヘリクリサム・・・黄色い花はヒメヒマワリです。 ヒマワリとは思えないくらい、小さくて可愛い花です。「5回くらい切り戻しすると、小さな花が咲きます。」フラワーアレンジに使いやすい大きさの花にする為、何度も切り戻しをしているそうです。   シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

ナチュラルな木のリングバスケットの寄せ植え

/
木のつるで編んだかごの中にビニールが張ってあるので、土を入れて花苗やグリーンを寄せ植えできます。深さが15cmも無いので、土の入るスペースが多くない為、どんな苗でも植えて良い訳ではありません。アスパラ、ムラサキオモト、ランタナ、もみじ葉ゼラニウムと、ヘデラや初雪カズラを寄せ植えしました。リングバスケットはナチュラルな雰囲気の寄せ植えになります。 こちらのリングバスケットの寄せ植えは、キャットテール、ヒューケラ、サントリナグレー、唐辛子、ベアグラスなど・・・唐辛子以外の苗は多年草の苗もたくさんありますから、ワンシーズン楽しんで、大きく育つ苗はプランターや花壇に植え替えしてください。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】 …

ブルーキャッツアイで爽やかな寄せ植え

/
ブルーの花の中央が白くなって爽やかな印象です。お盆過ぎ頃から出回るブルーキャッツアイは、真夏のカンカン照りには弱いので、秋の寄せ植えの脇役としてよく使われます。 白いセイロンライティアとブルーキャッツアイに、細い葉が優しい雰囲気のメラリューカと、プレクトランサス、ペンタス、唐辛子を寄せ植えしました。寄せ植えの手前には、斑入りのベビーサンローズを植えました。プレクトランサスは葉の裏側が紫色で、薄紫色の花が咲きます。秋の陽射しのもとで、これからたくさん花を咲かせます。メラリューカ以外は耐寒性の無い苗なので、晩秋には短く切って、冬は取り込む必要があります。唐辛子とペンタスは、一年草として扱います。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】 …

和風の玄関先にぴったりの寄せ植え

/
石のプランターに寄せ植えして、苔で覆ってあります。苔玉を入れてあるのかもしれません。先日東の茶屋街を訪れた時見かけた寄せ植えなので、マジマジと寄せ植えの仕方までは見られませんでした。和風の雰囲気が、茶屋街の街並みにピッタリでした。 鷹の羽ススキも、これくらいの量がいいですね。ヘンリーつたやヒューケラ、アジサイ、ギボシなど、葉の色や形の組み合わせ形がお洒落だと思いました。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

秋の風情の季節の寄せ植え

/
お盆が過ぎ、暑いとは言っても秋を感ずる頃となりました。さみしい玄関咲きに、秋の風情の季節の寄せ植えです。濃紫色の穂がきれいなパープルファウンテングラスを中心に、白い小花のカラミンサ、濃い紫葉のイレシネ、パキスタス、唐辛子、ペンタス、ベビーサンローズの寄せ植えです。耐寒性の無い花苗が多いですが、晩秋まで楽しめる寄せ植えです。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

メキシカンブッシュセージで秋の花の寄せ植え

/
季節の花の寄せ植え、発送しました。秋のイメージで、寄せ植えの苗を選びました。「育てやすい寄せ植えをお願いします。」というコメントでしたので、丈夫であまり手入れの必要が無い花苗です。 後ろには、メキシカンブッシュセージと白い小花のカラミンサ、中央に小海老草、ランタナ、コリウス、手前にもみじ葉ゼラニウムとスノーサンゴ小海老草は、咲き終わった花がポロリと落ちます。ランタナの花は、咲き終わると自然に落ちて実がなります。ちょっと花ガラの手入れが必要なのは、カラミンサともみじ葉ゼラニウムくらいでしょうか。 ハーブのメキシカンブッシュセージは、これから花が咲く時期です。ベルベットのような紫色の花が、晩秋まで咲いてくれます。咲き始めの大きな花穂も見事ですが、脇芽の小さめの花は、ドライフラワーや押し花に最適です。草丈は高くなりメキシカンブッシュセージは、寄せ植えのバックに植えると、ボリュームが出て見応えのある寄せ植えになります。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】 …

ミスキャンタスの白い花が清楚な寄せ植え

/
ミスキャンタスに白い小さな花が咲いています。しなやかに伸びた緑色の葉に白い線が入り、白い花が咲いた様子は清楚な感じがします。耐寒性のみならず耐暑性にもすぐれたミスキャンタスは、一年を通して寄せ植えに使われます。草姿も大きく乱れないことから、グリーン系の寄せ植えに人気のある苗です。 セロシアとペンタス、ミスキャンタスの寄せ植えです。直径20cmほどの陶器鉢に寄せ植えしましたから、花苗3苗で充分ボリュームのある寄せ植えになりました。秋まで観賞できる寄せ植えです。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …

ひまわりとリンドウのフラワーアレンジ

/
真夏の時期は、水やりするのも億劫になる方も多いでしょう。ササッと水やりを済ませたいところですが・・・この連日の猛暑ですから水もたっぷりあげないといけません。お花も必死で頑張って咲いていますから、プランターの底から流れ出るくらいたっぷりあげてください。お昼のカンカン照りの時ではなく、朝や夕方に水をあげてください。暑いからと言って、日が暮れてしまってからは・・・・いけませんね!日がとっぷり暮れる頃には、葉の水滴が落ちてしまっている感じが望ましいです。ひまわりやユリ、ヒペリカムにバラ、青いリンドウの花が清涼感を感じます。フラワーアレンジを配達しました。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】   …