投稿

ブルーキャッツアイで爽やかな寄せ植え

/
ブルーの花の中央が白くなって爽やかな印象です。お盆過ぎ頃から出回るブルーキャッツアイは、真夏のカンカン照りには弱いので、秋の寄せ植えの脇役としてよく使われます。 白いセイロンライティアとブルーキャッツアイに、細い葉が優しい雰囲気のメラリューカと、プレクトランサス、ペンタス、唐辛子を寄せ植えしました。寄せ植えの手前には、斑入りのベビーサンローズを植えました。プレクトランサスは葉の裏側が紫色で、薄紫色の花が咲きます。秋の陽射しのもとで、これからたくさん花を咲かせます。メラリューカ以外は耐寒性の無い苗なので、晩秋には短く切って、冬は取り込む必要があります。唐辛子とペンタスは、一年草として扱います。 シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】 …