アントシアニンたっぷりのブラックベリー

知らないと損する?ブラックベリーの魅力

ブラックベリーの実

一本でも実がなります!
ブラックベリー

市場ではほとんど見かけない果実「ブラックベリー」

ブラックベリーの苗を育てて、完熟の生のブラックベリーを食べてみませんか?

宮子花園のブラックベリーに、たくさん実がつきました!

シクラメン生産農家 宮子花園(みやしかえん)では、ブラックベリーを栽培しています。
5月初めからブラックベリーの苗の販売が始まり・・・

花盛りのブラックベリーが、7月下旬には黒く熟したブラックベリーの実を収穫し・・

摘み取ったばかりの実で、無添加のブラックベリージャムを作っています♪

また、8月から冷凍のブラックベリーの実を販売しています。

木いちごの仲間ブラックベリーは、アメリカやヨーロッパが原産のバラ科の低木で、
大変丈夫で育てやすい果樹です。

ブラックベリーの特徴

  1. ブルーベリーで知られている「アントシアニン」が、ブラックベリーにもたくさん含まれています。
    視力回復効果があると言われるアントシアニンは、抗酸化作用があることも知られています。
    抗酸化作用に優れ、美肌効果も期待できます。パソコンでの疲れ目を癒やしてくれます。
  2. 木いちごの仲間の中でもビタミンCが多いので、酸味が強く、ジャムなど加工に向いています。
    ビタミンCは、疲労回復や美白効果にも力を発揮します。
  3. 発育旺盛で、地質を選びません。
    耐寒性・耐暑性がありますから、育てやすいのが特徴です。
    日当たりのいい場所では、実もたくさん付きますし甘くなります。
  4. ブラックベリーは、木いちごの中でも実が大きいのが魅力です。
    一粒が大きくて、果汁がた~っぷり!そして!皮がとっても柔らかいんです。
    ちょっと触れただけで、赤い果汁が滲んで・・・・

このため、市場に出回ることが殆ど無いんだと思います。

ブラックベリーの苗を販売しています。

ブラックベリーの花と実

淡いピンクのブラックベリーの花が咲くと、小さな実がなります。

天候の具合にもよりますが、黄緑色の実が徐々に赤く熟してきます。

でも、ブラックベリーの収穫は、まだまだです!

赤い実が真っ黒になって、果汁を含んで大きくなります。

梅雨開けとともに、赤いブラックベリーが黒く熟して来ます。

ブラックベリーを食べたけど、酸っぱくて食べれませんでした。

食べられないブラックベリーというのが、あるんでしょうか?」・・・・・
あるお客様からのお問い合わせです。

まだ日照も足りない時期で、完熟していない実を食べたのでしょう。

ブラックベリーの実を持って、力を入れないでも、ポロッと取れるのが「完熟」のあかしです。

甘いですよ!無理に引っ張って取った実は、まだ熟しきっていないので酸っぱいのです。

 

ブラックベリーの実は、先端から熟し始めます。

ブラックベリーの実

ブラックベリーは葡萄のように、
房ごと全部一緒に熟してくれるのではありません。

房状に実が付いていますが、先端の実から順次熟していきます。

ですから、一粒ずつ、完熟した実を摘み取らなければなりません。

摘み取らないと、熟した実は自然に落果してしまいます。

ブラックベリーの召し上がり方

そのまま、食べる。

ちょっと種はありますが、完熟の実の種子は噛んで食べられます。

砂糖を加えて、ジャムを作る。同様に、ジュース用のシロップもできます。

ホワイトリカーで、ブラックベリー酒を漬ける。
甘いのがお好きな方は、ブラックベリーと同量の氷砂糖を、
辛口がお好みでしたら、氷砂糖は3分の1くらいに。

2週間程したら、濾して実は出してしまいましょう。

それを、煮詰めてジャムにしても良いでしょう。

種子を丁寧に取り除きました!

ブラックベリージャム

宮子花園のブラックベリージャムは、

種子を丁寧に取り除いた果汁に砂糖を加えて、ひたすらじっくり煮詰めました。

添加物を加えないスッキリした味のジャムです。

ブラックベリージャムの作り方は、こちらから

宮子花園のブラックベリーの情報は、こちらから

花香房夢見草

花香房夢見草では、

ブラックベリージュレを使ったオリジナルメニュー!

「木いちごジュース」を味わっていただけます。

手作りクッキー付きです。

どうぞご賞味ください。

ブラックベリーの苗を待っていらっしゃるお客様・・・

ブラックベリージャムを待っていらっしゃるお客様・・・・

ブラックベリーのシロップで作る「木いちごジュース」を待っていらっしゃるお客様・・・

いろんなお客様がブラックベリーを楽しんでいただいています♪

宮子花園のブラックベリーを、どうぞお楽しみください。

ブラックベリーの詳細は、ブログでチェックできます。