癒しの女王「ラベンダー」の育て方

ラベンダーがどうもうまくいかないという方、必見です! 育て方や剪定の仕方がわかります!

ラベンダーの育て方

6月の花はラベンダー!

初夏のハーブといえば、ラベンダー。
花も濃いブルーで、その薫り高いこと!
葉が風にそよいだだけでも、芳しい香りが漂います。

フランスのプロバンス地方は、谷が紫色にそまる位群生していますが、庭先の一鉢のラベンダーでも、充分癒やしてくれます。

そんな魅力的なラベンダー・・・
日本の気候で上手く咲かせるためのコツや品種選びを、宮子花園の宮子外喜子さんがアドバイスします。

ラベンダーを上手に育てるポイントは・・・

ラベンダーを上手に育てるポイント

最近は麻疹のみならず、「5月病ならぬ6月病」が流行しているとか・・・
いよいよ6月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
石川県白山市の宮子花園 “とっちゃん” こと、宮子外喜子です。こんにちは!

6月の花といえば、「あじさい」と答える方が多いのではないでしょうか?
でも私の場合は、躊躇せず「ラベンダー」と答えます。

数あるハーブの中で、ラベンダーを知らないという人は、そうそういないのではないでしょうか。
でも「すぐ枯らしてしまうし・・・」とか「格好が悪くなるし・・」と、敬遠されがちです。

ラベンダーを上手に育てるポイントは、バッサリ切ることです。

「あら~!もったいない!」といわれそうですが、思い切り良く切ってあげることが一番いいように思います。
まず、初夏に咲いたラベンダーが、花の時期が終わろうとする時、半分くらいに切ってしまいます。
ご安心ください。夏の間に新芽が元気に出てきます。

秋になると、ラベンダーの2番穂が咲いてきます。
一年に2度花を楽しめます。

そして、もう一回・・・
冬になったら、今度は3分の一か四分の一に切り詰めます。
だまされたと思ってやってみてください。
翌年のラベンダーは、今年の倍以上に枝をはり、花も倍以上咲かせます。

癒しの女王 ラベンダー物語

ラベンダー物語

雲ひとつ無い紺碧の空、谷一面に広がるラベンダー畑・・・
吹き渡る風も、ラベンダー色をしているような錯覚をしてしまいそう。

南仏プロバンスのハーブを訪ねる旅は、もう15年位前のことになりますが、あの感動は、今も忘れられません。
ラベンダーの虜になってしまった私は、240本のラベンダーを畑に植えました。
それまで水稲を作っていた田んぼですから、随分肥料が多かったんですね。
小さな苗が、驚くほど立派な大株になりました。

道行く人も立ち止まり、「そりゃー、何ちゅう花やいね?」
「ラベンダーの花は、摘み取りさせてもらえますか?」云々・・・
口コミでラベンダーの話が伝わって、ちょっとしたラベンダーの嵐でした。

しかし!!

ラベンダーの花が見事に咲いて、今まさに刈り取りの時期を迎えようとする時期に、10日間雨が降り続きました。
(梅雨の時期ですから仕方が無い)

そして、ようやく晴れた日は蒸し暑く・・・
なんとかその日のうちに、半分近くラベンダーの刈り取りができました。
でも、残りの半分はそのまま・・・ラベンダーの運命や、いかに?!

立派に育ったラベンダーの株の中央から、段々黒くなって・・・
株全体が元気が無くなり・・・

あ~、もったいない!全部枯れてしまいました!!

なぜ、ラベンダーが黒くなり、枯れてしまったのか?

ラベンダーが枯れた原因

  1. 大株に育ち過ぎました。(肥料分が多過ぎた)
  2. 高温多湿で、株が蒸れてしまったこと。

ラベンダーは肥沃な土地ではなく、瓦礫のような荒地の方が向いています。
あまり大株にしないで、株の根元までしっかり光が当たり、風通しが良いこと!

・・・それが重要です。

鉢植えのラベンダーも、花が咲いて来たら、花穂の部分だけ切り取るのではなく、株元から切るようにします。
株の中まで、風が通ることが大切です。

花の色が濃紫色の「オカムラサキ」というラベンダーは、北海道の気候だから元気で育つのです。
蒸し暑い日本の初夏に咲くラベンダーでは、ラバンディンやグロッソラベンダーがオススメです。
花の色はちょっと落ちますが、

「絶対丈夫で育てやすい!!」「失敗しない!!」「たくさん花穂を収穫できる!!」

この3拍子が揃うラベンダーは、そうそう無いと思いますよ。

ラベンダーなど、宮子花園のハーブ苗の情報は、こちらから

宮子花園おすすめのラベンダーの楽しみ方

ラベンダーのバンドルズ

今なら240本のラベンダーを、上手く育てられそうな気がしています。
ハーブティーで飲んだり、ラベンダーのバンドルズを作ったり、ドライにして飾ったり・・・楽しみ方は、いろいろ。

皆様も、ラベンダーに挑戦してみませんか?
何より、ラベンダーの香りをかいだら、きっと虜になりますよ。

フレッシュハーブティーを、お試しあれ!

自分が育てたハーブをお茶や料理に使ってみると、ハーブの良さが実感できます。

ちょっと洗って、ポットのお湯を注ぐだけ・・・
それだけで、ハーブティーになります!!
難しく考えなくても、香りが強いと思ったらお湯を足し、薄いと感じたらハーブを足してあげればいいんですから・・・・

まずは、ラベンダーのフレッシュティーから飲んでみてください。

今年はどんな梅雨になるのでしょうか?
暑かったり寒かったりで、体調管理もなかなか難しいでしょうが、お元気でお過ごしください。

宮子花園のハーブガーデンは、いろんな種類のあじさいが次々と咲き始めています。
お時間がある時は、どうぞお立ち寄りください。
お花やハーブのことでお困りでしたら、どうぞお気軽にお問い合せください。

ハーブ苗の詳細は、ブログでチェックできます。